×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■新舞子〜白山神社祭礼〜■           2005/7/23


何ヶ月ぶりの更新だろうか?
それにも増して久々の白山神社。
こりゃまた久々に愛・地球博へ向かう途中に
たまたま立ち寄ったら笛の音が…。
良かった〜、カメラ持ってて (^_^)



非常に不思議(!?)な形です。
現在では他に類を見ない独特の型ですが、
かつては「日長」「大草」に各一輌づつ、
同じような形の物があったようです.
今も残るのはここだけとなってしまいました。


知多型で言う「壇箱」に当たる部分には、向き合う様に
配置された二体の「唐獅子」の彫刻が覗えます。


今回訪れて驚いたのは綺麗に修復されていた事。
いよいよ曳行か!?

以前はこんな状態でした。



    

内部の状態です。
床面は非常に高い位置にあり、
輪懸の最高部と同じ高さにあります。
               
            
十人の王様

平成17年 新舞子・白山神社祭礼