×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋の犬山お城祭り
2004/10/23
 



 ― 夜車山 ―

 いや〜、いつ見ても綺麗です、犬山の車山。
 今回は新町・浦島が修理中との事で、残り
 12両による秋祭りとなりました。今回は撮
 影会の為に普段より間隔を詰めて整列した為
 写真にも収まりがよく、綺麗に感じました。






   これが車山に付けられた提灯です。フラッ
 シュを使って撮影するとこうなります。ご覧
 の様に各車様々なデザイン、色の物を使って
 います。でも個人的に思うのですが、やはり
 提灯は上のように蝋燭の灯りを活かした画の
 方が好きです。

おっと、突如脚立の上に二人が立ち上がった〜!
去年より何だか人が多い様な気がしたのですが…

 ― 金襦袢 ―

 これが犬山まつりのもう一つの名物、小太鼓連の金襦袢です。いつの間にかエスカレート
 して派手になり、一人当たりに掛かる金額も数百万円になってしまったとか。今は殆どレ
 ンタル品を使用するようになったそうです。とてもじゃないけど家の子には用意できませ
 〜ん  f^_^;   そうそう、それからこの子供たち、家を出てから車山に乗るまでの間
 一歩も地に足を着けることは許されません。その為このように手子(楫方)に肩車されて
 移動します。しかしトイレは……疑問です。 


十人の王様王様の写真館23日・秋の犬山お城まつり1
次へ